自律神経失調症は漢方で解決|症状が和らぐ方法

どのように治すか

笑顔の婦人

自律神経失調症になると、病院で検査をしても悪いところが見つからないのに様々な症状が出てきます。まず、主な症状として身体的症状では、慢性的な疲労や頭痛、めまい、動悸、便秘、下痢、微熱などの症状が出てきます。精神的症状としては、イライラする、落ち着かない、不安感がある、やる気がでない、などの色々な症状があります。不特定多数の症状がある場合、漢方を服用すると症状が和らぐ場合があります。西洋医学で治療の難しい自律神経失調症などの症状は、漢方が得意とするところです。なんとなく体調が悪いのが続くけど病気ではないというのは、気のめぐりを良くする漢方が効果があります。気のめぐりを良くするので有名な漢方に、半夏厚朴湯があります。

自律神経失調症という名前の通り、健康な人なら正常に働いている自律神経のバランスがくずれた状態を自律神経失調症といいます。体を動かすときに働く交感神経と、緊張をゆるめてリラックスするときに働く副交感神経が、何かの原因によってバランスが崩れることで起こります。このような場合は、ストレスに弱い、緊張しやすいなどの自律神経のバランスが崩れやすい体質を改善するのが一番です。体質そのものを改善するのには、漢方がとても効果的と言われています。もともと人間が持っている自然治癒力を利用して、心身を健康にしていきます。また、漢方薬は、何種類もの生薬を合わせて作られていますので、ひとつで複数の症状を改善することができます。

イチオシリンク

  • 自律神経失調症の治し方のすべて

    自律神経失調症は漢方で症状改善できます。薬局で処方できるので発症の可能性がある人はここを確認しましょう。

分子の大きさとHGF

男女

フコイダンは低分子と高分子の2つに分類できます。それぞれ及ぼす効果が違います。また、HGF産生を促し肝臓細胞の増殖をサポートする効果もあります。ストレス社会と呼ばれる現代において不可欠な栄養素とも言えます。

もっと読む

効能高い栄養成分

レディ

サポニンは高麗人参や大豆に含まれる成分で、摂取することで体を温める効果を引き出し冷え性改善につなげていくことができるほか、脂肪を燃やす力を強めダイエットにも効果的となります。そのサポニンはサプリメントでも販売されております。

もっと読む

我慢しない栄養対策

栄養補助食品

糖尿病のための食事対策でストレスを感じないよう、サプリメントもうまく活用しましょう。糖尿病にはマグネシウムとビタミンBのサプリメントがおすすめです。糖尿病に深く関わるこの2種類の成分はサプリの価格も安く、長く続けてもお財布の負担になりません。

もっと読む